*

クリスマスの約束の歴代出演者や視聴率!出演拒否があったの本当?

公開日: : 最終更新日:2016/10/19 テレビ番組

どうも、ヤンユーです。(^^)/

今日も、
『ヤンユーの噂のデートスポット東海』
にお越しいただきありがとうございます。


クリスマスの約束の歴代出演者や視聴率!出演拒否があったの本当?

『クリスマスの約束』ってご存じですか?


小田和正さんによる
クリスマスに行われる大型音楽特番です。


「大型」だった…なのかな?


なんでも、出演アーティストから
出演拒否があったとか…


私の勝手なイメージですが、

こんな立派な音楽番組に出演オファーがあったら
誇らしく思うこそあれ、
断る理由は見受けられないんですけどね~(^_^;)



今、この記事を書いている時点では、
この出演拒否があったという話は

ただの噂なのか本当にあったことなのか
私は知りません。


そこで!


今回の記事では、
本当に出演アーティストから
出演拒否があったのか?



また、
『クリスマスの約束』の
歴代の出演者や視聴率についてまとめていきます。




Sponsored Link




『クリスマスの約束』出演拒否があったって本当?



クリスマスの約束の歴代出演者や視聴率!出演拒否があったの本当?2

いきなりですが、
出演アーティストからの出演拒否があったのか?
の真相について迫っていきましょう。


この出演依頼ですが、
どうやら小田和正さんが直筆の手紙で
出演オファーをするそうです。


小田和正さんほどの
大物アーティストからの
しかも直筆での出演オファーとなると


断る人なんているの?(^_^;)


なんて気もしますが
どうなんでしょう?

調べてみました。


・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・

どうやら、本当の事のようです。


なんと!


2001年、2002年に行われた
『クリスマスの約束』に出演した
アーティストは小田和正さん一人…。


他に何組かのアーティストに
出演オファーを出していたそうですが、
全員に断られたそうです。



マジかよ…


って感じですよね。(^_^;)



実は、2001年は
『クリスマスの約束』第1回目の開催で、

全部で7組のアーティストに
出演オファーを出したのですが、
みんな、それぞれ予定があって出演できなかったとのことです。



さらに言うと、
小田和正さんもTBSから

音楽番組をやらないか?

という企画のオファーがあったときには
一度断っているそうです。


それでも!


ということで、何度目かのオファーで
こういう形でなら、
と認めたのが『クリスマスの約束』です。



もしかしたら、
『クリスマスの約束』をやるって決まった時には
かなり日にちが迫っていたのかもしれませんね。


翌年の2002年は
小田和正さんは誰にも出演オファーをしなかったとのことです。


それで、2002年も
小田和正さん一人だったんですね。(^_^;)



でも、その翌年からは
たくさんのアーティストが出演するようになり

2014年には、ゲスト出演、映像出演
両方を合わせると
計40組ものアーティストが出演する

大型音楽特番となりました。



こうやって、歴史を辿ってみると
テレビに映らない部分でも

いろいろなドラマがあったんだな~

と感慨深くなりますね。(^^)



Sponsored Link






『クリスマスの約束』歴代の出演者は?



クリスマスの約束の歴代出演者や視聴率!出演拒否があったの本当?1

では、私達の知らない裏側でも
感動的なドラマがあったと分かったところで、


小田和正さん一人から
始まった『クリスマスの約束』が
どんどん出演者が増えていって

大きくなっていく過程に
どんな出演者がいたのか?


歴代の出演者をまとめてみました。





2001年
ゲスト出演者なし


20002年
ゲスト出演者なし


2003年
ゆず
財津和夫
根本要(スターダストレビュー)
桜井和寿(Mr.Children)


2004年
島倉千代子
山本潤子
ムッシュかまやつ
財津和夫
鈴木雅之
スターダストレビュー


2005年
中居正広(SMAP)


2006年
いきものがかり
松たか子
斉藤哲夫
スキマスイッチ


2007年
宮沢和史
さだまさし
くるり
矢井田瞳
佐野元春


2008年
松たか子
佐橋佳幸


2009年
AI
Aqua Timez
いきものがかり
キマグレン
Crystal Kay
財津和夫
佐藤竹善
清水翔太
JUJU
スキマスイッチ
鈴木雅之
スターダスト・レビュー
中村中
夏川りみ
一青窈
平原綾香
広瀬香美
藤井フミヤ
松たか子
山本潤子


2010年
根本要(スターダスト・レビュー)
スキマスイッチ
キヨサク(MONGOL800)
清水翔太
JUJU
玉城千春(Kiroro)
松たか子
山本潤子


2011年
Aqua Timez
いきものがかり
キヨサク(MONGOL800)
キマグレン
Crystal Kay
佐藤竹善
清水翔太
JUJU
スキマスイッチ
鈴木雅之
スターダスト・レビュー
玉城千春(Kiroro)
中村中
夏川りみ
一青窈
平原綾香
FUNKY MONKEY BABYS
藤井フミヤ
松たか子
宮沢和史
MONKEY MAJIK
矢井田瞳
山本潤子
和田唱(TRICERATOPS)


2012年
絢香
JUJU
スキマスイッチ
根本要
松たか子
水野良樹(いきものがかり)


2013年
桜井和寿(Mr.Children)
JUJU
スキマスイッチ
根本要
松たか子
水野良樹(いきものがかり)
吉田拓郎


2014年
キマグレン
清水翔太
JUJU[81]
スキマスイッチ
玉城千春(Kiroro)
夏川りみ
根本要
細野晴臣
松たか子
水野良樹(いきものがかり)
矢井田瞳

VTRによる出演者
ゆず
財津和夫
桜井和寿(Mr.Children)
中居正広(SMAP)
いきものがかり
斉藤哲夫
宮沢和史
さだまさし
くるり
佐野元春
藤井フミヤ
スターダスト・レビュー
広瀬香美
中村中
佐藤竹善
Crystal Key
AI
鈴木雅之
一青窈
山本潤子
Aqua Timez
平原綾香
キヨサク(MONGOL 800)
MONKEY MAJIK
和田唱(TRICERATOPS)
FUNKEY MONKEY BABYS
絢香
吉田拓郎


2015年
JUJU
スキマスイッチ
仲宗根泉(HY)
根本要(スターダスト・レビュー)
松たか子
水野良樹(いきものがかり)
和田唱(TRICERATOPS)


こんな感じです。

どんどん大きくなってますね。(^^)


小田和正さんの人柄なんでしょうか?
番組の意向なんでしょうか?


年によって
出演者がすごく多かったり
少ない年もあったりと多少の幅はありますが、


番組発足当時から考えると
ものすごい大型の音楽番組になりましたね。(^^)


他にもクリスマスの約束について記事をまとめてます。
クリスマスの約束の観客が美人ばかりな理由!サクラの噂の真相は?
⇒ クリスマスの約束の観客が美人ばかりな理由!サクラの噂の真相は?

クリスマスの特番を他にも紹介しています。
明石家サンタの視聴率が年々下がる理由!感想や評価がひどい?1
⇒ 明石家サンタの視聴率が年々下がる理由!感想や評価がひどい?

クリスマス特番ではないですが、こんな番組の噂知ってますか?
『ぐるナイ』ゴチのクビはやらせ?番組裏側の「ある噂」って本当?
⇒ 『ぐるナイ』ゴチのクビはやらせ?番組裏側の「ある噂」って本当?


『クリスマスの約束』の歴代視聴率!



クリスマスの約束の歴代出演者や視聴率!出演拒否があったの本当?3

こうやって、どんどん番組が大きくなってるってことは
どんどん視聴率も良くなっているんでしょうか?


気になりますよね?(^^)


そこで、歴代の視聴率もまとめてみました。


2001年 7.9%
2002年 9.3%
2003年 7.9%
2004年 7.7%
2005年 8.0%
2006年 9.0%
2007年 8.9%
2008年 7.2%
2009年 6.2%
2010年 6.7%
2011年 6.8%
2012年 6.8%
2013年 5.6%
2014年 4.8%
2015年 5.1%


こんな感じでした。


正直に言って、
視聴率は悪いですね。(^_^;)


クリスマスだからかな?



それでも、あれだけ
たくさんのアーティストが出演していたのは
やっぱり小田和正さんの人柄なんでしょうか?


視聴率こそ悪いですが、
良い音楽が聞けるのは間違いありません。



もし興味がある方は
テレビで見るのもいいですが、
実際に会場に行って観覧するのも良いかもしれませんね。



他の大型音楽特番に比べて
当選倍率が低いかもしれませんよ。(^^)




それでは、以上で
『クリスマスの約束』の歴代出演者や視聴率、
出演拒否があったというのは本当か?
についてのまとめを終わります。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

この記事は、以上で終わりですが、
他にも面白い記事をたくさん作ってあるので、
良ければ読んでいって下さい。(^^)

スマホでご覧の方は、
下の方までスライドしていくと
他の関連記事が紹介されています!(^^)

思ってるより、
かなり下の方までスライド出来ますよ(笑)


最後まで読んでいただきありがとうございました。
では、また他の記事で(^^)/~~~



Sponsored Link




こちらもよく読まれてます!




関連記事

池松壮亮 プロフィール

池松壮亮は映画ラストサムライの子役!画像あり!演技力は舞台で?

どうも、ヤンユーです(^^)/ 池松壮亮が『紙の月』『愛の渦』『ぼくたちの家族

記事を読む

めちゃイケ山本復活のあらすじ背景!なにがあった?視聴者の評判も5

めちゃイケ山本復活のあらすじ背景!なにがあった?視聴者の評判も

どうも、ヤンユーです。(^^)/ 今日も、 『ヤンユーの噂のデートスポット東海』 にお越し

記事を読む

僕らはみんな河合荘の聖地は岐阜のどこ?高校や本屋!岐阜駅も?

僕らはみんな河合荘の聖地は岐阜のどこ?高校や本屋!岐阜駅も?

こんにちは(*^^*) 今回は「僕らはみんな河合荘」という作品の聖地やモデルに

記事を読む

双星の陰陽師の漫画とアニメの違いは?それぞれの面白い魅力も!6

双星の陰陽師の漫画とアニメの違いは?それぞれの面白い魅力も!

2016年も4月から2017年の3月まで アニメが放送された双星の陰陽師。

記事を読む

エヴァンゲリオンの綾波レイの声優さんは誰?正体はクローンなのか!1

エヴァンゲリオンの綾波レイの声優さんは誰?正体はクローンなのか!

現在でも様々な世代に人気があり、 劇場版の最新作が現在も制作中である 『新世紀エ

記事を読む

リラックマとカオルさんがNetflixで!脚本は誰?放送日についても1

リラックマとカオルさんがNetflixで!脚本は誰?放送日についても

Netflixのオリジナルアニメの主力タイトルとして、 2017年8月に製作発表さ

記事を読む

逃走中にヒカキンが登場!放送日と時間の日程!まさかの自首で炎上?1

逃走中にヒカキンが登場!放送日と時間の日程!まさかの自首で炎上?

気が付けば、もうお正月がすぐそこ。 2018年ももうすぐですね。 お正月と言えば、 お年玉

記事を読む

崖っぷちホテルのドラマの公開日&あらすじは?視聴率は10%超え?3

崖っぷちホテルのドラマの公開日&あらすじは?視聴率は10%超え?

2018年4月スタート 日テレ日曜 夜10時ドラマ枠 崖っぷちホテル 発表されましたね!

記事を読む

思い出のマーニーの面白い・泣けるシーンはどこ?魅力や名言も!1

思い出のマーニーの面白い・泣けるシーンはどこ?魅力や名言も!

2014年に公開された スタジオジブリの映画 思い出のマーニー。 人気はも

記事を読む

監獄のお姫様には原作が?あらすじ要約&ラスト結末をネタバレ!1

監獄のお姫様には原作が?あらすじ要約&ラスト結末をネタバレ!

今季ドラマ「監獄のお姫様」の放送が始まりましたね。 「監獄」と「お姫様」 似ても

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


DQB2の島の数(島の種類)は?収納箱・部屋数上限や住人の上限って?1
DQB2の島の数(島の種類)は?収納箱・部屋数上限や住人の上限って?

2018年12月に発売された人気ゲーム ドラゴンクエ

艦これで遠征時の編成でおすすめなのは?資材稼ぎ向けの場所も!1
艦これで遠征時の編成でおすすめなのは?資材稼ぎ向けの場所も!

2013年に配信が開始され 今なお、その人気は衰える

エヴァンゲリオンの綾波レイの声優さんは誰?正体はクローンなのか!1
エヴァンゲリオンの綾波レイの声優さんは誰?正体はクローンなのか!

現在でも様々な世代に人気があり、 劇場版の最新作が現

名探偵コナン紺青の拳の舞台はシンガポール!主題歌や見どころも!1
名探偵コナン紺青の拳の舞台はシンガポール!主題歌や見どころも!

2019年4月12日に公開が決まった 名探偵コナン紺

ゲゲゲの鬼太郎のすねこすりは涙腺崩壊?その他の泣ける・悲しい話も
ゲゲゲの鬼太郎のすねこすりは涙腺崩壊?その他の泣ける・悲しい話も

妖怪漫画の第一人者である 故「水木しげる」さんの漫画

→もっと見る


  • はじめまして。ヤンユーです(^^)

    この度は当ブログ
    『ヤンユーの噂のデートスポット東海』

    へお越し下さりありがとうございます。m(__)m

    当ブログは、
    東海地区のデートスポット紹介だけではなく、

    イベントや普段の生活の過ごし方など
    パートナーとの時間を有意義に過ごす方法

    等を皆さんと共有できるよう
    日々気になった事や
    面白かった事も紹介していきます。

PAGE TOP ↑