*

黒執事のシエルと双子の兄の本名(名前)は?坊ちゃんの伏線まとめも!

公開日: : 漫画, テレビ番組


Sponsored Link


物語初期から多くの伏線があった
枢やな先生の黒執事

26巻でシエル(坊ちゃん)が双子だったことが判明
連載開始から約10年分の伏線を回収。

多くの人がその伏線の多さと、伏線の張り方に驚きました。

まだ全ての謎が明らかになっていませんが
目が離せない『黒執事』から

今回は、シエルたち双子の本名や
伏線のまとめ

についてまとめてみました。

シエルと双子の兄の本名(名前)は?

2017年12月27日発売の26巻で
シエル(坊ちゃん)が双子だったことが判明し、ついに双子の兄が登場しました!!

この二人の本名(名前)は何なのでしょうか?

26巻〜始まる回想で、双子の兄が

《シエル》

と呼ばれています。

しかし、その後の回想では弟の坊ちゃんが
名前を呼ばれるシーンがありません。

ですので、2020年5月上旬の段階では

兄の名前:シエル・ファントムハイブ
弟(坊ちゃん)の名前:不明

となっています。


Sponsored Link


坊ちゃんの伏線まとめ

長いこと坊ちゃん双子説が囁かれていた黒執事。

コミックスの中で多くの伏線が張り巡らされ、26巻で双子だったことが確定!
伏線を回収しました。
(26巻帯の【10年間分の伏線が、今!!】の文字には心躍りました)

双子だったことが確定したことにより

読者から見て
シエル(兄):前髪が左分けで右に流れている
坊ちゃん:前髪が右分けで左に流れている

という見分けも確定しました。

物語のどの段階から伏線が敷かれていたのか。
【坊ちゃん双子説】の伏線をまとめました。

【伏線まとめ】

■1巻

2話
・エリザベスの呼び方
坊ちゃんは「エリザベス」と呼ぶが、のちに回想で兄シエルは「リジー」と呼ぶことがわかります。

・「この指輪は何度も主の死を見届けてきた 祖父…父…そして…」
続く言葉は“僕”ではなく“兄”。

・「ファントムハイヴ家当主は”シエル・ファントムハイヴ”〈この僕〉だ」
この台詞を思い出してセバスチャンが笑うのは、
坊ちゃんが“シエル”ではないことを知っているから。
また、偽物の“シエル”なので“”がつきます。
26巻129話で同じセリフを言うシエル(兄)には“”がつきません。

4話
・「捧げられた犠牲と享楽を引き換えに」
「”犠牲” “願い” そして”契約”によって私は主人に縛られる」

坊ちゃんが生きているので、“犠牲”はシエル(兄)のこと。

■2巻

8話
・8話の回想ではファントムハイブ家のお墓が3つ
※62話の回想ではお墓が4つ。
坊ちゃんが生きて帰ってきたため、一人分のお墓を撤去した。

■3巻

10話
・セバスチャンのシネマティックレコード
「指輪は私が取り出しましょうか?」というセリフが見えます。
シエルが飲み込んだ当主の指輪を、セバスチャンが取り出したときの記憶

・マダムレッドのシネマティックレコード
・赤ん坊の横に、もう一人赤ん坊がいるのがわかる(足が見えている)

・レイチェル(シエルたちの母)の出産
マダムレッドが抱いているのがシエル(兄)。
レイチェルの横にいるのが坊ちゃん。
※130話で判明

・庭でエリザベス、マダムレッドと遊ぶシーン
遊んでいるのはシエル(兄)(前髪が右に流れている)
※130話で判明

・「かわいい甥っ子達」
エリザベスは親戚ではないので、甥っ子“達”はシエル(兄)と坊ちゃんのこと。

11話
・「子供の死体は見つからなかった」
甥っ子が一人なら“シエルの死体”と言ったのでは・・・

・「よかった あなただけでも無事で」
双子なので「“あなただけでも”無事で」と言ったのでは・・・

14話
・「アン叔母様が一番可愛がってたのシエルだったから」
親戚の子供が複数いなければこう発言しないのでは・・・

■4巻

17話
・どんなに足掻いても取り戻せない−−
描かれている人たちが全員故人
ヴィンセント、レイチェル、マダムレッド、セバスチャン(犬)、シエル

19話
・「お逃げください シエル様は… あなた様には酷すぎ…ッ」
なぜ“シエル様”から“あなた様”に言い直したのか??
(シエル様はどこに、と言おうとしたのかも)

・「これは二人分以上の価値があるぞ!」
坊ちゃん一人なら「一人分以上」と言うはず。

・「どうしてぼくたちが」
“ぼくたち”と複数形なのは双子だから。

・檻のなかにいる子供はシエル
前髪の分け目と、左目に痣がある。
(136話でシエルには左目に痣ができています。)

28話
・「人間は平気で嘘を吐く もちろん僕も」
自分が“シエル・ファントムハイブ”だと偽っているので

・喘息の発作で診察を受けたときの回想
アン叔母さんの診察を受ける坊ちゃんを、
エリザベスが心配そうに見ているので、
エリザベスは坊ちゃんに喘息があることを知っています。

※なので坊ちゃんがエリザベスに喘息発作のことを隠す行動がでてくる

29話
・「確かに坊ちゃんは嘘や秘密が多くていらっしゃいますよね」
嘘・秘密=坊ちゃんが“シエル・ファントムハイブ”ではないこと

31話
・ケルヴィン男爵の回想
129ページ ヴィンセントの視線の先に子供がいます。
130ページ ヴィンセントの腕にしがみついているのが坊ちゃん(前髪が左に流れている)

・「まずお前からご挨拶しなさい」
子供が二人いるから“お前から”と言った。
また、子供のあたまに置いている手が右手。
(左手側に坊ちゃんがいるので)

・「はじめまして ケルヴィン男爵 シエルです」
前髪が右に流れているのでこれはシエル(兄)
(32話冒頭も同じ)

32話
・扉絵
前髪が右に流れているのでシエル(兄)。
129話、130話にこのシーンが出てきます。

・「この子は人見知りで 少し体が弱くてあまり外に出ないものですから」
ヴィンセントの後ろに隠れた“この子”が坊ちゃん。

・クラウスおじさんの「シエルか!?」
兄か弟か迷ったセリフだと思われます。

・「今日は皆一緒か 珍しいな」
「一緒に行くって聞かなくてね この子はまだ病み上がりなんだけど・・・」

坊ちゃんが病弱であまり外に出られないので、“みんな一緒”が珍しい。
「(子供達が)一緒に行くと聞かなくねて、この子(弟)はまだ病み上がりなんだけど・・・」
と思われます。

・「その3人から目を離すことができなかった」
クラウス含めた三人かと思いきや、クラウスにはトーンがが貼られています(ケルヴィンの眼中にない)。
ヴィンセント、シエル(兄)、ヴィンセントの視線の先にいる坊ちゃん
の3人を指しています。

・「伯爵はおろかお子様達まで皆殺しに―」
“お子様達”に使用人達は含まれてないはずなので、子供は複数だと確定しているセリフ。

8巻

34話
・「僕の名前はシエル・ファントムハイヴ その一つだけだ」
坊ちゃんが“シエル・ファントムハイブ”に固執するのと
セバスチャンが坊ちゃんに意味深な視線を向けるのは
坊ちゃんが“シエル・ファントムハイブ”ではないから。

・儀式の回想
檻の中にいたのが坊ちゃん。
台に乗せられて生贄にされたのがシエル(兄)(左目に痣)

・「お願い お願い誰か 誰でもいい なんでもいい 僕達を助けて」
シエル(兄)と坊ちゃんの二人なので“僕達”と、複数形

・「貴方は”今” 檻の外にいるのですよ」
セバスチャン召喚時、坊ちゃんは檻の中にいたので、“今”を強調した。

35話
・「全部嘘だっていうのかよ」
「その通りだ 僕の名はシエル・ファントムハイヴ」

“シエル・ファントムハイブ”も含めて嘘

9巻

44話
・「あの時は誰でもよかったんだ」
セバスチャン召喚時と思われるので、坊ちゃんは檻の中にいます。
→祭壇の上で犠牲になったのは兄シエル

11巻

50話
・「”嘘”もつき通せば”真実”になる 最後は全てお前が飲み込んでしまえばいい話だ」
真実は葬ったまま“シエル”として“シエル”として死ぬつもり。

12巻

53話
・「シエルが好きなイチゴが乗ったケーキよ」
シエルが好きなケーキはいちごのケーキ
坊ちゃんが好きなケーキはガトーショコラ(63話で発覚)

54話
・「あの日」の回想
連れて行かれるのがシエル(兄)(シャツのボタンは一番上だけしまっている。左目に痣)
檻の中にいるのが坊ちゃん(シャツのボタンは3つしまっている。目の痣なし)

・「違う 同じじゃない 僕は(今)檻の外にいて」
「シエルはもうここにいなくて」
「僕はファントムハイヴ伯爵で」「僕は僕で 僕が」

「あの日」は坊ちゃんは檻の中にいたけど、今は檻の外にいる。
シエル(兄)はもうここにいなくて
※祭壇で死んでるのがシエル(左目に痣)

目に契約印があるのは坊ちゃん(シャツのボタンは3つ閉まって、目に痣がない)

・血塗れの当主の指輪
セバスチャンがシエル(兄)の腹の中から取り出した

56話
・咳き込む坊ちゃんを見たエリザベス
66話でエリザベスが回想したシーン。
シエル(兄)は喘息ではないので、引っかかっていたのかも。

57話
・「ですがお身体を冷やされますとまたお咳が・・・」「今はその話をするな!」
エリザベスに喘息・病弱なことが知られると、自分がシエル(兄)ではないと
バレる恐れがあるので。

13巻

58話
・「今日はここまでだ」
フランシス伯母様からフェンシングのレッスンを受けているのがシエル。
エリザベスが座る席の反対側に、椅子に座る子の足が見える(坊ちゃんの足)

・「僕のお嫁さんになるのがリジーでよかった」
シエルのセリフ。
リジーと呼ぶのはシエル(兄)

・「信じられない!!本当にシエルなのね」 「・・・・」
自分が“シエル”ではないので、問いに答えられない坊ちゃん。

・「ただいま エリザベス」
シエルが自分のことを「エリザベス」と言ったので、リジーが驚いた表情をしている・・・?
※シエルはなら「リジー」と呼ぶ。

・「あたしシエルの嫌いな怖い女の子なの~~」
「はっ!? なんだそれは!?」
「だって昔強いお嫁さんはヤダって言ったじゃない~~!」
「そ…そんなの昔の話だろう」

「強いお嫁さんはヤダ」という旨の発言をしたのはシエル(兄)なので
坊ちゃんは知らない発言。

・「貴方のお名前は?」
「僕の名前は・・・・・・シエル シエル・ファントムハイヴ」

左目に痣がない。祭壇でお腹を刺されていたらシャツが血塗れのはず。
少し沈黙してから“シエル”の名前を名乗っているの。

祭壇にはシエルの遺体があるコマがある。

・「ふふ… 成程 良いでしょう」
“シエル・ファントムハイブ”ではないことに気づいている。

・「力が欲しい… 僕らをこんな目にあわせた奴らに復讐する力が!!」
“僕ら”=シエル(兄)と坊ちゃんの二人

・血塗れの当主の指輪
セバスチャンがシエル(兄)の腹から取り出したもの。

・「私には嘘を吐くなと仰るのに貴方はとても嘘吐きでいらっしゃる」
坊ちゃんのセリフ
「ファントムハイヴ家当主シエル・ファントムハイヴとして」に対して。

・「僕はあまり外に出たことがないから…」
病弱で外に出られなかったので。
→シエルは外に出ていた。

・病院でタナカと再会
タナカは「坊ちゃん」と一眼でわかったと思われます。

・四人分の墓の前に立っている
8話では三人分の墓の前に立っているので、
坊ちゃんが“シエル”として帰ってきてから“シエル”の墓を撤去したと思われます。

14巻

63話
・「デザートは?」
「坊ちゃんの好きなガト―ショコラを」

53話でシエルの好きなイチゴのケーキを持ってきたエリザベスですが

イチゴのケーキはシエル(兄)の好物で
ガトーショコラが坊ちゃんの好物

・「僕はファントムハイヴ家<この家>について知らないことが多すぎる 教えてもらう前に先代は亡くなってしまったからな」
後継の長男なら、教育を受けているはずでは。

・「これで正式に貴方は伯爵となった 地位も財産も美しい婚約者も全て貴方のものです」
地位、財産、婚約者(エリザベス)はシエル(兄)のものだったので
坊ちゃん=シエルならわざわざこんな嫌味は言わないはず。

・「シエル・ファントムハイヴ伯爵<この名前>を背負ったからには もう前に進むしかないんだ」
“シエル”の名前を背負ったからには。

66話
・「見てシエル! このお花柄とか懐かしくない?」
病弱だった坊ちゃんはあまりイベントに参加できないので
過去にイースターを過ごしたのはシエル(兄)
坊ちゃんには見覚えがないので、誤魔化しています。

・「昔シエルはあたしが作ったイースター・エッグを一番に見つけてくれたよね!」
「今年もぜーったい一番に見つけてね!」
「わ わかった」

エリザベスがイースター・エッグを作ったのは今回が初めて。
→坊ちゃんがシエル(兄)ではないこと気付き始めた?

二人の様子を見て意味深な表情をするセバスチャンがいます。

・「やっぱり一番に見つけてくれたのねっ!」「ああ 昔と一緒だ」
「でもあたしがイースター・エッグを作ったのは今年が初めてよ」

坊ちゃんはエリザベスの嘘に気づかなかったのでシエル(兄)ではないのでは?

15巻

66話
・「ふぁっぐ?」「兄弟ねぇ…」
黒執事BOC4巻特典漫画「その執事、看病」で
ヴィンセントにファッグについておしえてもらっていたので、
坊ちゃんがシエル(兄)なら知らないはずがない。

71話
・「爵位持ち<勝ち組>のお前らには爵位ももらえない次男の気持ちなんかわかんねーだろ?」
“シエル”を名乗るまでは次男だっだので、本来坊ちゃんは爵位はもらえない。

19巻

90話
・「特にお前らに死なれちゃ困るからな」
“お前ら”→シエル(兄)と坊ちゃん(弟)

・「大丈夫だよ お前は僕が守ってあげる」
僕には 君がいた

シエル(兄)が坊ちゃんに声をかけ
檻を掴んでいる坊ちゃんの手を握ったのがシエル(兄)の手。

僕=坊ちゃん 君=シエル

・「連れて行かないで!! シエル!!」
連れて行かれたのは左目に痣があるシエル(兄)
檻を掴んでいる手は坊ちゃん。

・「気分はどうですだか?シエル坊ちゃん」
「シ・・・エル?」

混乱状態なので、自分が“シエル”を名乗っていたことを把握していない。

・「シエル 痛いのもうやだあッ!!」
一人称が自分の名前だった描写がないので
フィニをシエルと勘違いして抱きついている。

・「僕なんか守る価値ない 僕だけが 僕なんかより もっと・・・」
僕だけが“生き残り”
僕なんかよりもっと“周りに愛され必要とされていたシエル(兄)が生き残るべきだった”

・「セバスチャン… 嫌だ! あいつがシエルを…」
・シエル(兄)の魂を渡り賃として食べたのはセバスチャン

93話
・チェス盤の上の二人の“シエル”
契約印と前髪が左に流れているのが坊ちゃん
契約印がなく前髪が右に流れているのがシエル(兄)

・「本当は直視するのが怖いんだ 傍にある罪の証を」
罪の証=セバスチャン=シエル(兄)を犠牲にして手に入れた力

・「わかっているなら、お前はなぜ復讐をしようとしているの? 僕を犠牲に手に入れた力で」
シエル(兄)を犠牲に程入れた力は
シエル(兄)を生贄に召喚されたセバスチャン。

・回想に出てきた人たち
シエル(兄)、ヴィンセント、レイチェル、マダムレッド、ジョーカー、ドール
全員故人


・「僕に許されたかった?」

シエル(兄)を助けられなかったことへの罪悪感

・「弱い自分と決別したかった?」
病弱だった自分(もしかしたら精神面も?)と決別したかった

・「何もかも自分のものにしたかった?」
爵位・当主・女王の番犬の地位と婚約者は、“シエル”しか手にできないもの
=次男の坊ちゃんは本来手に入れられない。

・「貴方は何故大きな犠牲を払い、魂をかけてまで私と契約したのです?」
大きな犠牲=シエル(兄)の死
魂をかけて契約=坊ちゃんの魂で契約
※シエル(兄)の魂は現世への渡り賃

101話
・ディーデリヒとの回想
カーテンに隠れてオドオドしているのが坊ちゃん
ヴィンセントの膝に乗っているのがシエル(兄)

・「もし私に何かあってもきっとお前達の力になってくれる」
お前たち=シエル(兄)と坊ちゃん(弟)の双子のこと

103話
・ファントムハイヴ家の家系図
ヴィンセントとクラウディアの下に伸びている枝が分かれている。
(子供が一人なら枝分かれしていない)。

22巻

105話
・「”ファントムハイヴ伯爵”はまだいるからね」
葬儀屋のこのセリフに対して

セバスチャン「『まだいる』 ですか」
坊ちゃん「それは・・・僕のことか? それともーー

坊ちゃんのセリフの続きは「シエル(兄)」となるのでは。

葬儀屋の言う“ファントムハイブ伯爵”はシエル(兄)を指しています。

108話
・葬儀屋が薬を飲ませた相手
寝室の窓が坊ちゃんの部屋のものと形が違う。
→葬儀屋が薬を飲ませた相手はシエル(兄)
→前髪が右に流れている。

番外編「その悪魔6、無礼講」
・「どうか私の息子達の行く末を見守ってやってほしい」
私の息子達=子供が“シエル”だけなら“息子達”とは言わない

23巻

109話
・カラーページ
葬儀屋が語りかけている“伯爵”は前髪が右斜め前なのでシエル(兄)

113話
・エリザベスの前で眠っている“シエル”
5P前の坊ちゃんは眼帯をして眠ってしまったが
エリザベスが寄り添った“シエル”は眼帯がなく、前髪は右に流れているのでシエル(兄)

24巻

117話
・「でも、あたしは・・・あたしだけはそっちに帰れない!!」
シエル(兄)が生きていて、教団にいるので帰れない

・シリウスの部屋
葬儀屋が眠るシエル(兄)に薬を飲ませた部屋のベッドと似ている

・エリザベスのベッドに残されたビターラビットのぬいぐるみ
眼帯をつけたビターラビット=坊ちゃんとの決別を意味してる?

118話
・扉絵
セバスチャンが持っている3段トレイに乗っているビターラビットが

1段目 坊ちゃん
2段目 エリザベス 倒れているのがシエル(兄)
3段目 ソーマ アグニ

を模していると思われます。

特別編 「その執事、抒情」
・エリザベスと手を繋いで良心の元へ向かう“シエル”
幼い頃のことを思い出し、坊ちゃんからお菓子をもらった兄妹の姿を見て
エリザベスとシエル(兄)の姿に重ねる坊ちゃん。

「待っ・・・・・・」
と言ったのは、病弱でいつもイベントに参加できなかったから
二人の背中をみてばかりだったため・・・?

25巻

123話
・ピットが持ってきた家族写真
双子なことがバレるので、ソーマに見られないように奪った。

124話
・坊ちゃんの顔を見て驚くバイオレット
シエル(シリウス様)と勘違いをして驚いた
坊ちゃんと気づいてほっとしています。

125話
・暖炉にあった写真の燃えかすを集めて驚くアグニ
坊ちゃんが双子だったと知って驚いている

・ソーマに銃口をむけた相手
訪問した相手はソーマより背が低い
気さくな態度から相手は坊ちゃん?
坊ちゃん?=シエル(兄)だったのでは?

26巻

127話
・ソーマを襲撃した相手を攻撃しようとしたアグニ
ソーマに静止されたのは、顔が坊ちゃんだったから?
アグニも相手の顔をみて驚いたのか
脇からフードを被った相手に刺されたからなのか・・・

128話
・坊ちゃんの顔を見て殴ったソーマ
自分を襲撃したのが相手だと思っているので殴ったのでは・・・

・「お腹のキャンディ盗ったのだぁれ?」
キャンディ=当主の指輪

監禁されたときに指輪を取られないようにシエル(兄)が飲み込んだのが当主の指輪。
死んだシエル(兄)のお腹から指輪を取り出したのはセバスチャン。
その指輪をつけているのが坊ちゃん。

・ソーマの手から落ちた写真の一部
ソーマを納戸に押し込める前に、アグニが握らせたと思われたもの。

アグニが暖炉から拾い集めた写真には、坊ちゃんが双子の兄と写っていると思われます。
襲撃してきたのは坊ちゃんではないのだと伝えたかったのでは・・・。

(ただし、ソーマが写真を見たのか不明で、襲撃してきたのは坊ちゃんと思っている可能性が高い)

・「お前…僕に嘘はついてないな?」
「残念ながら私は嘘はつきません」

ソーマの手から落ちた写真を見て、兄が生きているのかと
セバスチャンに尋ねているよう・・・。

シエル(兄)の魂を渡り賃として食べているので
シエル(兄)は死んでいるはず。

セバスチャンは嘘はついていないので
シエル(兄)は死んでいる。

はずなのですが・・・・・・?

そして、129話で本物のシエルが登場

シエル・ファントムハイブと坊ちゃんは双子だったことが判明しました。

10年に及ぶ伏線多い!!!

枢やな先生凄すぎます・・・

まとめ

いかがでしたでしょうか?

130話から怒涛の伏線回収ラッシュが始まります。

ここも伏線だったのかと思いながら
コミックスを読み直してみるのもいいですね!

坊ちゃんの本名も明らかになるのか気になります。

兄弟対決となってきた黒執事の今後が楽しみですね!



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

この記事は、以上で終わりですが、
他にも面白い記事をたくさん作ってあるので、
良ければ読んでいって下さい。(^^)

スマホでご覧の方は、
下の方までスライドしていくと
他の関連記事が紹介されています!(^^)

思ってるより、
かなり下の方までスライド出来ますよ(笑)


最後まで読んでいただきありがとうございました。
では、また他の記事で(^^)/~~~



Sponsored Link




こちらもよく読まれてます!




関連記事

ヒプマイがanan6月で新コス解禁!シンジュク・シブヤ含む全12人分?

2019年6月3日!! ヒプノシスマイクが雑誌『anan』に掲載されること

記事を読む

地縛少年花子くんのアニメ主題歌&放送局は?キャラの魅力も紹介!

2020年冬アニメ 『地縛少年花子くん』が2020年1月から始まります!!

記事を読む

ちはやふる3期はどこからどこまで放送?放送局場所&いつからかも!1

ちはやふる3期はどこからどこまで放送?放送局場所&いつからかも!

2008年からBE・LOVEにて連載されている 少女漫画ちはやふる。 競技か

記事を読む

リラックマとカオルさんがNetflixで!脚本は誰?放送日についても1

リラックマとカオルさんがNetflixで!脚本は誰?放送日についても

Netflixのオリジナルアニメの主力タイトルとして、 2017年8月に製作発表さ

記事を読む

ヴァイオレットエヴァーガーデンの魅力はどこ?名シーンも紹介!

第5回京都アニメーション大賞大賞受賞作の 『ヴァイオレットエヴァーガーデン

記事を読む

中二病でも恋がしたいの魅力的なシーン&名場面!名台詞のまとめも!2

中二病でも恋がしたいの魅力的なシーン&名場面!名台詞のまとめも!

「中二病でも恋がしたい!」はタイトル通り中二病キャラが続々登場し、 そのキャラ

記事を読む

思い出のマーニーの面白い・泣けるシーンはどこ?魅力や名言も!1

思い出のマーニーの面白い・泣けるシーンはどこ?魅力や名言も!

2014年に公開された スタジオジブリの映画 思い出のマーニー。 人気はも

記事を読む

ヘタリア(アニメ)シリーズ公開の順番と見る順番のおすすめ!違いは?

日丸屋秀和氏による国擬人化歴史コメディ漫画! 【ヘタリア】シリーズ!!

記事を読む

sick's恕乃抄(ケイゾク&SPECの続編)の出演者!当麻&瀬文の現在は?1

sick’s恕乃抄(ケイゾク&SPECの続編)の出演者!当麻&瀬文の現在は?

すっかり冷え込んできました。 冬本番といったところですね。 あまり外に行くのがおっくうに

記事を読む

黒執事の死神キャラ達の名前や声優!特徴や身長・目の色の理由も!

月刊Gファンタジーにて絶賛連載中! 枢やな先生による超人気ダークファン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • はじめまして。ヤンユーです(^^)

    この度は当ブログ
    『ヤンユーの噂のデートスポット東海』

    へお越し下さりありがとうございます。m(__)m

    当ブログは、
    東海地区のデートスポット紹介だけではなく、

    イベントや普段の生活の過ごし方など
    パートナーとの時間を有意義に過ごす方法

    等を皆さんと共有できるよう
    日々気になった事や
    面白かった事も紹介していきます。

PAGE TOP ↑